★ピックアップ★

【モンスト】神化おりょうのSSはクシナダと相性抜群!検証まとめ

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

超絶降臨、ヤマトタケルの攻略キャラとして、
注目を浴びている、「おりょう(神化)」
モンスト 神化おりょう クシナダ
汎用性の高いアビリティと、
高いステータスは、
まさにガチャ限ならでは。

2体目がいたら、
ヤマタケ攻略がソロでできるだろう!

また、超絶の「クシナダ」との相性抜群!
今回はおりょうについて検証してみた。

汎用性の高いステータス

これが「おりょう」のステータス。
《通常》おりょう
モンスト 神化おりょう クシナダ

《進化》龍馬の妻 おりょう
モンスト 神化おりょう クシナダ

《神化》幕末の強女 おりょう
モンスト 神化おりょう クシナダ

こうやってみると、
通常、進化はとりたてて高いスペックではない。
他のモンスターでも代用が可能。

しかし、神化は「アンチダメージウォール」に加え、
ゲージショットで「アンチ重力バリア」と、
モンストで一番対策したいギミック両方に対応できる、
汎用性の高さ
が際立っている。

基本ステータスも高いため、
幅広いクエストに、
連れて行くことができるモンスターだ。

超絶「ヤマトタケル」攻略必須キャラ

ヤマトタケル  攻略
水の超絶「ヤマトタケル」攻略に、
神化おりょうは無くてはならないモンスター。

それは、
◎水に強く、与えるダメージも多い「木属性」
◎反射型なので、反射カンカンが、
必須なステージでも活躍。
◎SSが強力で、
雑魚殲滅~ボスに大ダメージが期待できる。

という点にある。

神化おりょうが2体以上いれば、
ヤマトタケルの攻略が、
ぐんと楽になる。

スポンサードリンク



幸運にも2体目、3体目を、
ガチャでゲットできた人は、
絶対に合成せずに育成したほうが良い!!
(ガチャ限の★5は基本的に合成しないほうが良い)

ヤマトタケルの攻略についてはこちら↓
■【モンスト】水の超絶ヤマトタケル挑戦!攻略&おすすめPT
■【モンスト】ヤマトタケル攻略 おすすめモンスターランキング

【検証】クシナダとの相性が抜群!

神化おりょうのSSは、
クシナダと相性が抜群!
モンスト 神化おりょう クシナダ
クシナダの友情コンボは「プラズマ」
ぶつかった味方との間にプラズマを発生させ、
その間に引っかかった敵が、
ダメージを受けていくというもの。

このプラズマを、おりょうのSSで発生させ、
おりょうがSSで動き回ることで、
プラズマが広範囲にいきわたるという仕組み!

検証してみた。
モンスト 神化おりょう クシナダ
都合よく降臨していたアクアドラゴンさんに、
クシ友情コンボ+おりょうSSをぶつけてみる。

クシナダに向かって、
おりょうのSSを発動させよう。

発動!
モンスト 神化おりょう クシナダ

瞬殺!!!
モンスト 神化おりょう クシナダ

ボスのラストゲージも、
二人目のおりょうで瞬殺!!w
モンスト 神化おりょう クシナダ
このように、神化おりょうのSSと、
クシナダの友情コンボは、
非常に相性がよいことがわかる!

※スピードアップの類のSSとクシナダの友情は、
総じて相性が良いだろう。

神化おりょう検証まとめ

・神化おりょうは「アンチダメージウォール」、
「アンチ重力バリア」で汎用性がとても高い。
・超絶ヤマトタケルでの攻略に必須なキャラ。
・2体目をゲットしたら、合成せず育成!
・クシナダの友情コンボとの相性抜群!

神化おりょうはヤマトタケルに有効で、
神化坂本龍馬はイザナミ攻略に有効。

この夫婦、すごすぎる(笑)

クシナダとのコンボは、
ハマればとても気持ちよいので、
是非挑戦してみて!

スポンサードリンク

【期間限定】オーブ配布企画特集


★オーブを大量ゲット後すること★
  • 欲しい☆5☆6モンスでるまで
    ガチャぶん回し
  • 獣神祭◯◯連
    狙うはルシファー艦隊!
  • 超難関の超絶・爆絶クエストも
    ☆5☆6モンスゴリ押しでクリア
  • 負けたくない
    ライバルに圧倒的な差を
モンスト オーブ

この記事を読んだ人によく読まれているコンテンツ

よくツイートされる記事

7540
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

まだデータがありません。

【期間限定】オーブ配布企画特集


★オーブを大量ゲット後すること★
  • 欲しい☆5☆6モンスでるまで
    ガチャぶん回し
  • 獣神祭◯◯連
    狙うはルシファー艦隊!
  • 超難関の超絶・爆絶クエストも
    ☆5☆6モンスゴリ押しでクリア
  • 負けたくない
    ライバルに圧倒的な差を
モンスト オーブ

サブコンテンツ

コメントは受け付けていません。